応募書類の送り方

応募書類の送り方に配慮しよう

 

 応募書類は、あなたと企業が初めて出会う場であり、ビジネス文書同様、マナーを守って出すことが大原則です。応募書類を折らずに入れられる大判封筒で、色は白のものを選び、ビジネス文書の宛名書きと同じように、書式を守って作成しましょう。

 

 その際、封筒表面の左下に、朱書きで「応募書類在中」と書くこと、封筒裏面の封入部分に「〆」マークを記すことを、徹底してください。

 

添え状は必ず添える

 

 ビジネス文書に送付書を添えるように、応募書類に添え状を添付するのは、マナーといっても過言ではないでしょう。添え状は、応募書類とサイズを揃える必要があるので、スペースに余裕があります。

 

 本来、添え状に書くべきことは、同封している書類は何かです。ですが、それだけではスペースが埋まらないので、募集を知った経緯や簡単な自己PR、面接の機会を設けてくれることを期待する一文を添えて、添え状を構成しましょう。

 

 ただし、履歴書の志望動機や、職務経歴書の自己PRと同じ文章が並んでいると、かえってマイナスになることがあります。あくまでも、第一印象を良くするための手法ですので、自分をアピールしすぎないよう、謙虚さが伝わる文面にしましょう。

 

 

【関連記事】